お金を借りていて、返済を待ってもらっている夢

相手に呼び出されて、返済を迫られていた。

私は借りたのも忘れている状態で、催促されていたのだが、

「持ち合わせがないので、振り込みにします」と言って、ごまかしていた。

「ATMで下ろして返せ」と、オレオレ詐欺みたいなことを言い出したので、警察に行くことにした。

案の定、お金を借りているのは私の方なので、事情徴収されてしまう。

私は、「お金を貸した証拠はあるのか」と反論する。

すると、相手は「証人を連れて来る」と言い、誰かに電話を掛けていた。

しかし、なかなか来てくれない様子だった。

助かった?

「夢占いで調べてみた」

お金を借りる夢

 お金を借りる夢は将来不安が募ることを暗示しています。

 何かものを借りる夢は、現状への不満を表しています。

 お金であれば、今の生活に困っており、何か行動に起こしたいと考えていることを暗示しています。自分の気になる分野に関して、知識や情報を仕入れるときといえるでしょう。

 また、困ったときに頼れる相手がすることも暗示しています。どうしても自分自身ではどうにも出来ない状況の中で、縋りつくことが出来るでしょう。困ったときに手を貸してもらえるように、信用されるような行動を普段から心掛けておくことが大切です。

警察に事情徴収を受ける夢

 警察に事情徴収を受ける夢は、時間の制約が多く身動きがとりづらくなっていることを暗示しています。

 夢占いにおいて警察官は、心の中の良心やモラルを象徴する一方で、あなたを拘束したりプレッシャーを与えるような状況・人物も表しています。

 最近、ご自身の善悪の基準が揺るがされたり、罪の意識に触れるような出来事はありませんでしたか?仕事などで重責を背負っていたり、忙しすぎて身動きが取れず、自分の行いや気持ちを吟味する時間がない!なんてことはありませんか?事情聴取というのは、ある意味で「審判・裁判・制裁」、つまり清算ともいえます。

 自分が他者の目にどう映るか、無意識に自信をなくしてしまっている状態、「あの時、あんな風に行動・決断したけれどそれで良かったのか」といった反省を促しています。

 まずはじっくり自分の立場について考えてみましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする