クラスで、誕生日が同じ日になる確率は、高い?、低い?

クラスで、誕生日が同じ日になる人の確立は? 

どのくらいだろうか。

正解は、90%くらいになる! 

クラスに一組は同じ誕生日の人がいる計算になります。

「これは、意外な答えだと思った」

私は、一年は365日だから、1/365で、

0.3%くらいで、低いが回答でした。

問題が、「自分と誕生日が同じになる確立は?」だったら正解でした。

では、どうやって計算するのか。

誕生日が同じになる確率は、さすがに、計算できないため、

逆にクラス(40人)の誕生日が同じにならない確率を

計算すると求められるらしいです。

クラスに同じ誕生日の人が居ない確立

 まず、1人目は365日のうちどの日付でもよいので、365/365 = 1 。

 つまり、1人のクラスだと誕生日が同じ人がいない確率は100%(全員の誕生日が違う)ということです。

 2人目の誕生日は、1人目と違う日付です。

 すなわち、2人目の誕生日は365通りのうち、

 1人目の日付を除いた364通りしかありません。

 そこで、「365/365 × 364/365」を計算すると、

 答えは0.997。99.7%という高確率で、

 2人の誕生日が違うことになります。

 3人目でも同じことをして、365/365 × 364/365 × 363/365 = 0.992(99.2%)。

 この調子で40人分やれば完了です。

 40人分を計算すると、0.097(9.7%) まで下がります。

確かに、高確率で誕生日が同じになりますね。

そういえば、双子の誕生日は、同じだよな。

突然ですが、やぎさんのお悩み、くるりが解決します!

自分からの目線でしか みてないね! 俯瞰してみないと ですよ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする